>インターネット販売

数字選択式宝くじ  ビンゴ5 インターネット販売

数字選択式宝くじであるBINGO5 ビンゴ5は現在、インターネットでの販売はされておりません。(2017/04/09現在)

BINGO5 ビンゴ5の購入は数字選択式宝くじを販売している宝くじ売り場でのみ買うことが出来ます。

銀行のATMでの購入が出来るようになってから随分と時間がかかりましたが、ようやく数字選択式宝くじがインターネットで買えるようになったのは比較的最近です。

ナンバーズ3・ナンバーズ4  ⇒ 平成26年1月6日

ロト7・ロト6・ミニロト   ⇒ 平成28年1月4日

いずれBINGO5 ビンゴ5も購入出来るようになると思われます。

数字選択式宝くじのインターネット販売をしている所

インターネットで数字選択式宝くじの販売を取り扱っている金融機関は以下の通りです。

(株)ジャパンネット銀行

(株)みずほ銀行

(株)三井住友銀行

(株)三菱東京UFJ銀行

楽天銀行(株)

いわゆるネット銀行としてシステムを構築している所で買えます。

ちなみに自分は「楽天銀行」を使っています。

ちなみに宝くじの販売はこんな画面・・

とても便利なシステムであると感じており、大変重宝している次第です。

数字選択式宝くじのインターネットでの購入のメリット

数字選択式宝くじのインターネットでの購入の最大のメリットは2つあると思います。

① 24時間好きな時間に買うことが出来る。

② 当せん金が自動で口座に振り込まれる。

①ですが、インターネットの環境がある所であれば、場所、時間を問わずに思いついた時に宝くじを購入することが出来ます。

なんと言っても「宝くじ売り場に行かなくて済む」と言うのが大きいですね。

宝くじ売り場の方には大変申し訳ないのだが、これまでは歩きや車で宝くじ売り場まで出向いて行かなければ買えませんでした。

宝くじ売り場の方とのちょっとした会話も楽しいものでしたが、インターネットでの購入をするようになってからはすごく足が遠のいていましたね。

なので今回のBINGO5 ビンゴ5の発売で久しぶりに宝くじ売り場に行った次第です。

②ですが、これは更に便利ですね。

当せんした宝くじ券の管理も必要ありませんし、換金に出向くこともありません。

200円だろうが、10億円だろうが、購入している口座へ2営業日後には入金されていますからね。

1口5万円以上の当せんでみずほ銀行の本支店に出向くこともありませんし、100万円以上の高額当せんで1週間~10日ほど待たされることもないのですからね。

また換金忘れで時効になることもありませんので嬉しい限りです。

突然自分の口座の預金残高が桁違いになっていたら・・・

そんなことを夢見てしまいますよね。(笑

数字選択式宝くじのインターネットでの購入のデメリット

数字選択式宝くじのインターネットでの購入でのデメリットはないと言えばないのですが、強いて言うとすれば・・・

【ここからは自分の感想です。】

億を超える高額当せんを果たした場合、みずほ銀行にあると言われている、高額当せん者が対応として通される「長者の間」に行けないことでしょうか?(笑

だいたいこの「長者の間」で目の前にお札の束を積んでくれるそうですので、そこで記念撮影・・・なんて人も多いようです。

それから・・・

あとは各金融機関での取り扱い時間外に購入した場合、クイックピックで買ったくじ券の数字がすぐには分からないことぐらいでしょうか?

取り扱い開始となる営業日(月~金)の午前8時すぎには確認することが出来ますが・・・

※参照

インターネットでの販売

原則24時間 ※ただし下記の時間帯は予約扱い

月~金曜日(祝日を含む)18:30~翌朝8:00

土・日曜日 20:00~翌朝8:00

また、各金融機関のシステムメンテナンス時等は利用できません。

残念ながら、今の時点ではBINGO5 ビンゴ5はインターネットでの購入は出来ませんが、出来るようになるまで宝くじ売り場に出かけてまいりましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする